受入家庭大募集中!


 甲賀市では、都会の中学・高校生がありのままの農村生活を体験する「忍者の里こうかで田舎体験」の受入家庭を大募集しています。
 子供達は生活体験や食事作りを通して、命の尊さや食の大切さを知り、思いやりの心や人間性を育みます。
 そんな田舎体験をあなたも受け入れてみませんか?

受入家庭の条件
ほんものの体験を提供すること。
(ほんものの体験)
 ○体験の場がわざわざしつらえられず、ありのままの自然や暮らしの営みの中で行われること。
 ○プログラムがその土地の自然、生活、産業、歴史、文化に根ざしていること。
 ○体験を通して、その実態を深く理解できるものであること。(準備・後片付けも体験プログラム)
 ○体験者が主人公なので、受入家庭や協力者がやってしまわないこと。
 ○プログラムに関わる受入家庭や協力者はその地域に生活していて、そのことに、精通していたり、技術を持っていたり、生業としている人物であること。
(ほんものの体験ではない例)
 ×生徒だけでの自由行動
 ×施設に連れて行くだけで、説明したり、一緒に学んだりする姿勢がない。
 ×体験のためにわざわざ場をしつらえる。(例:時期でないのに田植えを体験)
次の点を守れること。
 ☆生徒に対する食育のため、食事はなるべく食材をとる(調達)ところからはじめ、一緒に作って一緒に食べること。
 ☆けがや病気にならないよう、安全管理と健康管理に気をつけること。
 ☆食中毒にならならないよう、衛生面に留意すること。
 ☆生徒の目前での飲酒喫煙を控えること。
 ☆セクハラにならならないよう言動に注意すること。
 ☆交流とコミュニケーションが目的であることから、会話を弾ませること。
 ☆お土産は絶対に持たせない。体験の作品(食べ物を除く竹細工・折り紙等)は持ち帰ってもよいが、できるだけ他の生徒に見えないように。

 
甲賀市都市農村交流推進協議会      問い合わせはこちら
[事務局] 〒528-8502 滋賀県甲賀市水口町水口6053番地 甲賀市役所農業振興課内
TEL : 0748-65-0711  FAX : 0748-63-4592